赤ちゃんのアトピーは赤ちゃんにとってもママ・パパにとっても大変な問題ですよね。
 
赤ちゃんのケアできていない肌を見るたびに
「何が原因なの?」
「誰のせいなの?」
「いつになったらよくなるの?」
そんなことをズルズルと考えてしまってどんどん憂鬱になっていきます。
 
そしてそんな赤ちゃんを見るたびにかわいそうな気持ちが大きくなって、辛くなります。
 
 
辛いアトピー肌ですが、やっぱり放置しておくわけにはいきません。
 
今現在アトピーで荒れている肌ですが、もしきれいになったらあなたの生活はどう変わるでしょうか。
毎朝きれいな肌で憂鬱な気持ちになることもなく、外に出ても何も言われることもありません。
 
夜寝るときにかゆみからおこされないのもママにとってはかなり助かります。
 
アトピーが治るだけであなたの生活、子育ては大きく楽になりますよね。
 
 
 

市販で選ぶならどの保湿剤がいいの?

市販の保湿クリーム。さらにはベビー用の保湿といってもいろいろ種類があってぶっちゃけどれをつかえばいいの変わりません。

それこそ、保湿剤のせいで悪化してしまったら最悪ですからね。
 
 
基本的にはお医者さんで言われてた物を使うのがいいわけです。薬と合わせてもらうことが多いですからそれを塗っていくパターンです。

でも市販がいいって言われたら何がいいのでしょうか?
このページではアトピーの子にもおすすめ保湿剤を紹介しています。
 
 
保湿剤で赤ちゃんの肌を守ってプルプルの肌を目指しましょう。
 
  

1位 ファムズベビー

ファムズベビーは他の保湿剤とは全然違いました。
 
他の保湿剤は、肌に水分を与えるてペトペトするというイメージがですが、ファムズベビーはどちらかというと皮膚の上に薄いバリアを貼るような感じ。
 
 
アトピーは、肌が弱っていてまともにバリア機能が働いていないため外からの刺激をモロにうけてしまいかゆみや湿疹が出てきます。
 
ファムズベビーは弱った肌にバリアを貼ってくれるので、いろんな刺激から赤ちゃんを守れることができる嬉しい保湿製品です。
 
もちろん保湿効果もあるので、乾燥しがちな肌にもバッチリ使えるので安心して使えました。
 
>>ファムズベビーの詳細はこちら
 

2位 ForFam

ForFamのいいところはずばりセラミドです。
セラミドは肌に水分を保持してくれる成分で、アトピーの子の肌に足りない成分。なのでそれをForFamで補ってあげることができます。
 
ボトルタイプなので形がずっしりしているので、プシュっと出してさっと赤ちゃんに塗れるのは大きいです。
 
私が最初に購入した時はボトルが最後の方になると出にくかったんですが、今は改善されていますね。
 
>>ForFamの詳細を見る
 
 

3位 アロベビー

アトピー用として添加物等が気になるという場合は、アロベビーが一番安心して使えるのではないでしょうか。

99%天然素材のオーガニックなので、添加物等による刺激は心配ありません。もちろん絶対肌に合うというわけじゃないですし、合わないこともありますが、素材という面では安心ですね。
 
使い心地は、赤ちゃんの肌にしっとりと馴染んでいく感じなのでいい感じです。
ラベンダーの香りがちょっときついような気もしますが、これは人の好みかと。
 
>>アロベビーを使ってみる
 
 
 

とりあえずアトピーにならファムズベビー

ファムズベビーは珍しいムース状の保湿製品なので、缶を捨てるめんどくささ(自治体によりますが)があるなーとは感じましたが、保湿製品としての使いやすさや効果は想像以上です。
 
もちろん薬ではありませんので、絶対に症状がおさまるというわけではないですが、ファムズベビーのお肌を守ってくれる性質は、きっとアトピーで悩む赤ちゃんの肌にもアプローチしてくれるでしょう。
 
母子健康手帳副読本にも掲載されいるのですでにご存知かもしれませんが・・・。
 

 
赤ちゃんのアトピーを治すためにどれをつかえばいいのかわからなくて迷ってしまいますが、ずっと迷っていたらその分日に日に赤ちゃんのアトピーは悪くなっていきます。
 
赤ちゃんの肌を守れるのならなんでもいいですが、きちんと肌を保湿して乾燥の対策をしてあげてください。
 
 
実際効果があるか使ってみないとわかりませんが、赤ちゃんの肌が良くなる可能性があるのなら、使ってみる価値はあるのではないでしょうか。
 
自分自身が辛い思いをしないため、そして何より赤ちゃんにかわいそうな思いをさせないためにアトピーのケアを始めましょう!
 
 
>>ファムズベビーの公式サイトはこちら

Pocket