赤ちゃんの保湿はいつからするべき?

赤ちゃんの保湿はいつから行ったらいいの?

kalek
 
『赤ちゃんには保湿が必要』
というのを浴雑誌などで見かけます。

確かに赤ちゃんには保湿が必要です。
赤ちゃんの肌を保湿することは必要なの?

でも実際いつから保湿を行うのかって気になりますよね。
 
 
 

赤ちゃんの保湿は生まれたときから!

aae
 
赤ちゃんの保湿をいつから行うのかということですが、赤ちゃんは生まれたときから保湿をおこなうようにしてあげてください。

まあ実際生まれてすぐは病院の関係で行えないでしょうから自宅に帰ってからは出来るだけ保湿をするようにしましょう。

よく言われるのが保湿は3ヵ月以降でいいという意見です。
『3ヵ月以降までは全然乾燥しないから保湿をしなくていい。』
ということが理由なのでしょうが実は、赤ちゃんというのは生まれてすぐから乾燥が始まってしまいます。

ですので保湿をして上げなければいけないというわけです。
 
生まれてから今まで保湿をしていなかった!
という方はこれからしっかりと保湿をするようにしてあげてください。
 
>> 赤ちゃんにおすすめの保湿剤ランキングはこちら
 
 
 
 

赤ちゃんは生まれたときから乾燥しています

赤ちゃんは生まれたときから乾燥してしまうわけですから保湿をして上げなければいけません。

赤ちゃんというのは、一時的に頭皮と額からたくさん皮脂を出す時期があります。

お母さんのホルモンが体内に残っているから起こる現象なのですが、皮脂がたくさん出ると水分が抜け出しにくいため乾燥しにくいわけなのですが、その期間も1ヵ月くらいで終わります。

jlkae
 
頭皮や額は確かに皮脂がたくさん出ているため生まれてから1ヵ月くらいはそれほど乾燥しませんが、それ以外の頬や体というのは生まれたときから乾燥してしまっています。
 
そして皮脂がたくさんでなくなった1ヵ月くらいから頭と額も乾燥してしまうというわけですね。
 
 
生まれてすぐ保湿を行えば、その後の肌トラブルが起こりにくくなります

今までというのは、赤ちゃんは肌荒れ等を起こして当たり前というのが常識でした。
ですが、それって保湿をしていなかったからなんですよね。

最近の研究では、生まれてすぐに保湿をしてあげることによって、その後の肌トラブルを起こりにくくするというデータがあるようです。
結局保湿をせずに辛い思いをするのって赤ちゃんなんですよね。
 
赤ちゃんが肌トラブルで辛い思いをしないようにするために、生まれてすぐ保湿をしましょう。
 
 

毎日保湿をしたら甘やかさない?

 
保湿を生まれたときから毎日行うと考えると、赤ちゃんの肌を甘やかしてしまうのではないか?
とおもわれる方もいると思います。
 
ですが、その心配はありません。
女性だって毎日乳液とか化粧水でスキンケアをしていますよね。

それで肌が弱まったりしていますか?
当然していませんよね。

赤ちゃんは女性よりも肌が弱いわけですから、保湿をして肌を守ってあげなければなりません。
 
 
oususe

Pocket

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.