d
 
赤ちゃんの肌を保湿するかしないかというのは、結構迷ってしまいます。

雑誌などを見ると赤ちゃんの肌は保湿してあげたほうがいいと書いてあることが多いですが、逆に赤ちゃんの肌は潤っているから保湿をする必要はない。
という意見も結構目にします。

保湿は必要なのかどうなのかやっぱり大切な赤ちゃんのことですから、心配ですよね。
実際どっちが正しいのでしょうか?
 
 
 

赤ちゃんに保湿は必要です!

赤ちゃんの保湿が必要かどうかですが、はっきり言ってしまえば保湿は必要です。

というかよく考えたら当たり前のことなのですが、大人でも冬とかになると肌が乾燥してしまいますよね。
それと同じで赤ちゃんの肌も乾燥してしまいます。

男性だとあまり乾燥を感じないことも多いですが、女性ならば乾燥による肌のダメージとか結構感じるでしょう。
 
>> 赤ちゃんにおすすめの保湿剤はこちら
 

保湿をしないと様々な肌トラブルに

lae

皮膚には外からの刺激を防ぐバリア機能があります。

このバリア機能があることによって、外からの刺激物等をガードすることが出来るのですが、皮膚が乾燥してしまうとそのバリア機能が働かなくなってしまうんです。
この辺は大人も子供も変わりません。

皮膚のバリア機能が衰えるということは様々な肌トラブルを起こす原因にもなります。
乾燥による湿疹はもちろんですが、汗疹や食べこぼしなどもおこりやすくなってしまうんです。
 
 
さらに肌荒れがおきた状態を放っておけば感染症などに発展することもありますし、副作用がある薬をつかうことになる可能性も出てきます。
 
 
  
 

赤ちゃんの肌が潤ってるは間違い!

akjel
 
赤ちゃんの肌を保湿が必要ない。という人の意見としては『赤ちゃんの肌は何もしなくても潤っているから』
というものです。

ですが、本当に潤っているのでしょうか?
 
実際に赤ちゃんを保湿しない状態ですごしてみれば分かりますが、赤ちゃんの肌が結構カサカサしてしまいます。
そしてそのままにしておけば、真っ赤になったりブツブツができてきます・・・。
  
 
実は赤ちゃんはなんと皮膚の厚みが大人の2分の1しかないんです。
そのためバリア機能も弱いですし、しかも乾燥を防ぐために必要な成分もあまり分泌されませんのでどんどん水分が肌がからぬ毛帝ってしまいます。

つまり赤ちゃんの肌が潤っているというのは大きな間違いというわけですね。
正直大人よりも乾燥しています。
 
 

拭いたら保湿をしましょう

haoekjra

赤ちゃんは、肌がかなり乾燥してしまいますので保湿が必要不可欠です。
ではその保湿はいつ行えばいいのでしょうか?

沐浴後に行うというのがまず基本になります。
沐浴したあとすぐに保湿をしてあげましょう。

そして保湿をするのはそこだけではありません。
赤ちゃんの肌というのはすぐに乾燥してしまいますので、赤ちゃんを拭いたら保湿をするようにしてあげてください。

  • 食べこぼしを拭く
  • よだれを拭く
  • 汗を拭く

 
結構普段の生活の中で赤ちゃんを拭く機器アいというのはありますのでそのたびに保湿してあげましょう。
正直結構手間がかかって大変ではありますが、乾燥からしっかりと守りたいという方はおすすめします。
 
 
もしそこまでが厳しいというのならば、最低限沐浴後はしっかりと保湿してあげるようにしてください。

ちなみに使う保湿剤は、大人が使っているものはおススメしません。
成分によっては肌荒れしてしまうかもしれませんからね。

使う保湿剤はしっかりと赤ちゃんに使うことが出来るものを使用しましょう。
>>赤ちゃんにおすすめ保湿剤ランキングはこちら

 
 
 


関連記事

Pocket