突然出来る赤ちゃんのできものは大丈夫?

突然できたできものをきちんとケア

赤ちゃんできもの

赤ちゃんの育児をしているとある日突然できものが出来ていることがあります。

毎日しっかりと赤ちゃんを見ていたりスキンケアをしているお母さんなら分かるはずです。
 
 
赤ちゃんの肌に出来てしまったできもの。
そのままにしていても大丈夫かどうか気になってしまいますよね。
 
 
 

このできものは何なの?

もし現在赤ちゃんの肌に出来ているできものがニキビのようなもの場合は過剰に分泌される皮脂が原因の乳児ニキビの可能性が高いです。

乳児湿疹についての詳しいことはこちらを参考にしてください。
新生児の乳児湿疹って何?

乳児湿疹の場合基本的には病院などに行く必要もありません。
乳児期の皮脂が多く分泌される赤ちゃんならありえることです。
 
 
赤ちゃんの肌を清潔にしてあげて必要ならば保湿をしっかりしてあげることでできものを抑えることができます。
 
赤ちゃんできもの
 
 
皮脂が原因による乳児ニキビの時期でない場合は保湿が足りてない場合があります。

赤ちゃん用の肌に優しい保湿剤で肌に潤いを与えることをおすすめします。
保湿できればなんでもいいというわけでなく、赤ちゃんは肌が弱いため適当に選んだ製品をつけると逆に肌荒れをおこしてしまったりするんです。

つかうのならしっかりと保湿効果がありなおかつ肌に優しい製品をえらんでください。
赤ちゃんにおすすめの保湿製品はこちらで紹介しています
 
 
赤ちゃん自体に原因がある場合は以上の2点がほとんどですが
お母さんの母乳が原因で赤ちゃんにできものが出来ていることもあります。
 
 
 

危険なものではないの?

基本的には赤ちゃんに出来るできものはそこまで危険なものではありません。
 
 
ジュクジュクしていたり酷い赤みなどはアトピーなどの可能性もあり重度の場合はステロイドなどの強力な薬を使う必要もあるのですができものくらいならしっかりと赤ちゃんの肌を清潔にして保湿をしてあげたりすればほとんどのできものはよくなります。
 
 
もし対策をしっかりやっているのにできものがどんどん増えていってしまうようでしたら早めに病院にいくことをおすすめします。
 
よくある問題ができものが出来ているからといって大人に使うような塗り薬をそのまま赤ちゃんにも使ってしまうことです。

同じできものなのですから問題ないようにも感じますが実はその行動が赤ちゃんの肌によりダメージを与えている可能性もあります。
 
 
赤ちゃんできもの
 
 
赤ちゃんと大人では肌の強さが違うので大人には効果がある薬でも赤ちゃんには強すぎてかぶれてしまうことがあるんです。

赤ちゃん専用の製品もしくは赤ちゃんでも使えることを確認してから使用しましょう。

Pocket

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.