可愛い赤ちゃんのおしりが・・・

osiri
赤ちゃんといえばかわいらしいプリッとしたおしりのはずが・・・。

ブツブツとなんか色々出来ちゃってるのは本当かわいそうです。
 
 
おしりにぶつぶつができる原因はいくつか考えられます。
・おしりの皮膚が乾燥して弱まっている
・蒸れてあせもができている
・おしりを拭くときに傷をつけている

ブツブツができていることはいいことじゃありません。
しっかり改善して、可愛いおしりに戻しましょう!
 
 
 

ブツブツを改善する方法!

おしりを拭くときは優しく!

赤ちゃんのおしり、うんちをしたときに拭き方って気をつけていますか?
 
はやく片さないといけない!という気持ちから強く拭いてしまっていることが多いと思います。
 
 
まあうんち等を素早く拭くのも大切なのですが、あまり強く拭きすぎると赤ちゃんの肌を傷つけてしまうことがあるんです。

目にはみえない小さな傷でしょうけどね。
 
 
また乾いた布や紙で拭くのもNGで、濡れたもので拭きましょう。
 
もちろん拭かないはもっとNGです。
うんちやおしっこで荒れる可能性がありますからね。 
 
 

あせもに注意!着させ過ぎない

おしりに出来たぶつぶつ、私は直接みれないのでわかりませんがあせもの可能性もありますね。
 
おむつの中というのはとっても蒸れやすいですからあせもができやすいところでもあるんです。
 
 
とはいってもおむつを使わないなんてことできませんからね。
普段の服をあまり着せすぎないようにしましょう。

赤ちゃんは暑がりですし、『大人が来ている枚数ー1枚』といわれていますので、しっかり服装の調整をしてあげてください。

ちなみに手足が冷たい!と思って服をたくさん着させる人がいますが、手足が冷たいのは普通なので大丈夫です、お腹が冷えていたら寒すぎですが・・・。
 
 
 

保湿で肌を守る

赤ちゃんの肌が乾燥していると色んな肌トラブルが起こりやすくなります。

それはおしりのぶつぶつも一緒です。
 
 
普段赤ちゃんのおしりまで保湿していますか?

では、おしりを拭いたあと保湿していますか?

意外と知らない人が多いのですが、おしりを拭いた後というのは乾燥しやすくなっているので保湿をしてあげる必要があります。
 
 
実際おしりふきなどの製品には保湿効果が含まれているものもありますから、拭いたあとの保湿は重要でしょう。

赤ちゃんのおしり、しっかり保湿してあげてください。

赤ちゃんに使う保湿剤のおすすめはこちらで紹介しています。
 
 
 

病院で見てもらうの大事!

実際に何が原因でお尻にブツブツができてしまっているのかというのは、お医者さんに判断してもらうのが一番です。
 
おむつかぶれ等の荒れかたならばお家でのケアもで手軽にケアすることができますが、何か他のものだった場合あとからお医者さんに行けばよかったと公開しても遅いですからね。
 

 


関連記事

Pocket