見逃されやすい赤ちゃんの頭に出来る湿疹対策

 

頭の湿疹はどうやって対策すればいい?

hisiatama
 
赤ちゃんの湿疹は体中のあちこちに出ますが以外と見逃されやすいのが頭の湿疹です。

手や体、足などはみれば湿疹があるということが分かりますが頭に関しては髪の毛があるため見えづらく放置されがちです。

もちろんどこに出来ていても湿疹は湿疹ですので対策してあげなくてはなりません。
 
 
頭皮の湿疹が起こるのには、二つ原因があります。
1、乾燥することでできた湿疹。
2、皮脂が固まったりしてできる湿疹

あなたのお子さんはどっちが原因の湿疹なのでしょうか。
 
全体的にカサついて居たり、湿疹部分もカサカサしているようならば乾燥による湿疹の可能性が高いです。

一方、ベトベトしていたり、脂っぽいようなら皮脂による可能性が高いでしょう。
 
 
 

頭の湿疹はどうやって対策すればいい?

二つの原因から起こる赤ちゃんの頭の湿疹ですが、乾燥によってできてしまった物に関しては、こちらのページで紹介しています。

>>赤ちゃんの頭皮が乾燥しているときの保湿について
結論としては、保湿が大切ということですね。
 
頭に湿疹が出来てしまう原因の多くが乾燥によるものですので、そこはしっかりとケアしておかないといけません。
(もちろん乾燥するのは頭皮だけじゃないです)
 
 

頭皮の保湿は忘れやすい!

赤ちゃんの肌がすぐに乾燥してしまうというのは多くの方が知っている事実ですが頭の皮膚についてはあまり説明されていません。

頭も体などの皮膚と同じく乾燥してしまうので保湿をしてあげる必要があるんです。
 
 
 

皮脂による湿疹はしっかり洗って!

arau
 
赤ちゃんは生まれてから一定の間皮脂がたくさん出るのですが、その時に発生するのがこの湿疹ですね。

同じ時期には白いニキビなんかもできやすいですから、おでこ周りや生え際などをチェックしてみてください。
 
 
乾燥による湿疹の原因となっている乾燥は保湿すれば収まりますが、皮脂自体をとめることはできません。
(皮脂がたくさんでる期間が終わると自然とおさまります。)
 
 
 

皮脂はお湯だけじゃおちない!

とりあえず、頭にたくさんついてしまっている皮脂をしっかりと落とすことが大切です。

頭皮は皮脂がたくさん出やすいところでもありますからね。
 
 
普段赤ちゃんを洗うときにお湯で流すだけとかしていませんか?

料理でもそうですが、脂が手についているときって水やお湯だけではおちませんよね。

それと同じく、赤ちゃんの皮脂もお湯で流すだけでは落ちないので、きちんとシャンプーを使ってあげる必要があります。
 
 
洗い方自体は私たちと変わりません。

もちろん爪を立てたりするのはよくないことですから、指の腹で丁寧に洗ってあげてください。

 
 

赤ちゃん用ベビーソープで洗いましょう!

doruti
 
赤ちゃんの頭だけでなく体を洗う際は、あなたが使っているものではなく、赤ちゃん用の肌に優しいものを使って洗ってあげてください。
 
赤ちゃん用の石鹸の中には、余計に乾燥させないようになっていたり、泡タイプなので手間がかからないなど、ママ目線の使いやすくなっているもの多いんです。
 
 
また、中には目にしみにくいボディソープもありますので、赤ちゃんが使うにはベストでしょう。
 
実際に使ってみて良かったボディソープはこちらのページで紹介していますのでぜひチェックしてみてください。
 

Pocket

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.