aaa

赤ちゃんに出来ている大きなシワ。
子のシワを中心に肌が赤くなってしまっている!

そんな状態だとアトピーをうたがってしまいますよね。

アトピーといえばかなりつらい肌トラブルといわれていますし、『副作用がある薬を使わないといけない!』なんて事を言う人もいます。
 
 
 

赤ちゃんのアトピーはシワ以外の症状も!

実際アトピーかどうかの判断は難しい

シワの部分が赤いとのことですが、アトピーの可能性はあります。

ですがあくまで可能性の話であって、確実にアトピーだとは言い切れません。
 
 
というのもアトピーを含め、赤ちゃんはとっても肌が弱い時期ですから色々なことが原因で肌荒れを起こしてしまいます。

『アトピー』というのは一つの可能性として考えてください。
 
 

アトピーの症状

アトピーの症状がどういう感じで洗われてくるのかというのはそれぞれですが

・耳の付け根がただれて切れたようになる
・ジクジクした湿疹ができる
・赤ちゃんが肌にかゆみを感じている

などがチェックポイントとされていますね。

特に耳の付け根がただれるというのはかなりよくあるアロピーの症状です。
 
また、そういった症状がずーっと長引くのも特徴ですね。
 
 

アトピーの発生時期

アトピーの発生自体は結構はやくてだいたい『生後2、3か月ごろ』といわれています。
 
ですがこの時期というのは乳児湿疹も発生しやすい時期ですので、症状的に結構判断が難しいんです。

実際お医者さんでも判断に悩むところですから、この時期に判断を下すのは早いかと。
 
 

アトピー以外の可能性

アトピーではない場合ももちろん考えられます。

その場合の原因は
・あせも
・垢などの汚れによる湿疹

このどちらかでしょう。

赤ちゃんの大きなシワの中というのはどうしても熱がこもってしまいますから汗をかきやすいです。
しかも外から見えにくい。

となるとあせもができる可能性は高いですよね。
【関連記事】赤ちゃんの手足のくびれに湿疹が!原因はあせもかも
 
 
垢などの汚れによるものも同じく、あの間にそういった汚れがたまってしまうことで起こります。

肌が乾燥して弱っていればなおさらできやすいでしょう。

お風呂に入るときはきちんとシワの中まで洗ってあげてください。
もちろんそのあときちんと拭いてあげるのも大切です。
 
 
 

アトピーの場合のケア方法

病院で見てもらうのも大切

byouin

アトピーは放っておくとさらに症状がひどくなってしまいます。

なのでしっかりと病院に行ってみてもらうことをおすすめします。
 
 
ただし、病院にも色々あって診断結果や処方される薬が全く違います。

ステロイドを使ったほうがいいという医者もいれば、使わないほうがいいという医者もいますし、本当大変・・・。
最終的な判断は自分になりますが、いくつかのお医者さんで見てもらうことをおすすめします。
 
 

きちんとしたお肌のケアも

hositu

アトピーが発生する赤ちゃんの多くは、肌が乾燥することによってバリア機能が弱ってしまっている場合がほとんどです。

弱っているからこそ外からの色々な刺激をうけてしまうわけです。
  
生まれたときから保湿をしていればアトピーの発症を三割も抑えられるというデータもあるくらいですからね。
 
 
ちゃんと効果があり、なおかつ肌に優しいものを使って赤ちゃんのお肌のケアをしてあげてください。
 
どんな保湿クリームを使えばいいんかについてはこちらで解説しています
>>赤ちゃん用の保湿クリームについてはこちら
 
 
 

こちらの記事もおすすめ!

赤ちゃんが保湿剤を嫌がる時はこうやって塗ろう!
無添加の物で赤ちゃんを保湿してあげたいんだけど・・・
赤ちゃんの冬の服装はあせもに注意!

Pocket