お風呂上りの赤ちゃんの正しい拭き方

赤ちゃん拭き方
自分自身がお風呂から上がるとき拭き方というものにこだわっていますか?
 
髪の毛はこんな感じで拭いて体はこんな感じように一つ一つ丁寧に考えて体を拭いている人はほぼいないのではないでしょうか。
(髪の毛などは痛めないために丁寧に拭くことが推奨されているのですが・・・)
 
 

出来るだけすぐ水をふき取るためにささっと拭いてしまいますよね。
 
成長した大人の肌ならそれでも問題はないのですが赤ちゃんの体を拭くのにそれでは問題オオアリなんです。
 
 
 

赤ちゃんのことを考えた拭き方

 
お風呂上りの赤ちゃんは体を冷やさないようにしなくてはいけない。
 
様々なところで言われていることです。

 
 
お風呂上りの湯冷めは赤ちゃんの体調によくないことですのでこれは正しいことなのですがこのときお母さんが急いでしまうのが問題なんです。

 
すぐ拭いてあげるのはいいことですがそのとき急ぎすぎて自分の体を拭くように赤ちゃんの体を拭いてしまうと大人と比べ赤ちゃんの肌は2分の1、3分の1といわれるくらい薄いものなので簡単に傷ができます。

赤ちゃん拭き方

タオルくらいで?
と思われる方もいるかもしれませんが大人の方が思っている以上に簡単に傷ができてしまうんです。
 
小さい傷でも赤ちゃんがその傷をかいてしまったりすることによって血が出たりするなどひどくなる可能性もありますので注意してください。

 
 

気にしすぎて赤ちゃんが湯冷めしてしまうのはさけなくてはいけませんが出来るだけお風呂上りに赤ちゃんの体を拭くときはやさしく拭いてあげましょう。

Pocket

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.