kaisi

秋~冬の時期には空気が乾燥するので、赤ちゃんの湿疹もどんどんひどくなっていきます。
 
もちろん一番大切なのは保湿してあげること。
ただ、保湿するだけでは、やはり厳しいことも出てきますよね。
 
 
だからこそ加湿器を使うわけなのです。
湿度に関してはこちらのページで紹介していますが、40%~60%くらいにするのが最適です。
 
 
 

いつから加湿器を使うのがベスト?

加湿器をいつから使い始めるかということですが、目安としては9月10月くらいですね。

とはいってももちろんその年や地域によっても違うでしょうから、空気が乾燥していると感じたり、湿度計を使って湿度が低いようなら使うようにするのが一番です。
 
 
湿度計を持っていない!という方はおそらく薬局とかそういうところでも購入できるでしょうから入手しておきましょう。

東急ハンズのような店舗だったらだいたいあるはずです。
 
 

湿度計は赤ちゃんの近くに

部屋の湿度というのは、その部屋の中でも場所によって全然違います。

部屋の下と上でもちがいますし、窓に近いところなどなど結構バラバラなんですよね。
 
そのため、湿度計的には問題ないけど、赤ちゃんのいる周辺は乾燥気味なんてこともありえます。
なので湿度計は、赤ちゃんの近くにおいて計測してください。
 
 

ちなみにいつまで?

いつまでかというのも、湿度計を使ってチェックしましょう。

もう乾燥してないようなら加湿器をしまっちゃってOK。
 
 
 

加湿器は使い方に注意!

加湿器を使う場合には、時期以上に気を付けてほしいところがあります。

赤ちゃん自体にも問題が発生してくることですから、大変だとは思いますが、しっかりと注意していきましょう。
 

カビに注意!

 
加湿器を使う場合に湿度を上げすぎてしまうとカビが発生する原因になります。

また、カーテンなどの窓の近くで行うのも結露によるカビを発生しやすくなりますね。
 
なので、加湿系でしっかりと測って調整しましょう。
 
 

加湿器は定期的掃除

加湿器の取扱説明書を見てみるとわかると思いますが、一定期間での掃除が必要と書いてあります。

加湿器は蒸気がバーッとでますので、汚れなどもそれに乗ってしまうんですよね。
エアコンなどと一緒です。
 
 
めんどくさくて掃除しなーいってことが結構多いですが、赤ちゃんのことを考えて掃除してあげましょう。
 
 

タンクの水は毎回入れ替える

加湿器に水をセットしたとき、それを一回で使い切らないこともあると思います。

その後次に使う時は、そのまま使うのではなく新しく水を変えて行いましょう。
水の中で雑菌などが繁殖すればそれが空気中にまってしまうことになりますからね。

1~2時間に1度は換気する

加湿器を使っていると、換気を忘れてしまいがちですが空気を入れ替えるためにも換気は必要です。

特に暖房なんかを使っているとCO2が増えてしまいますしね。
もちろん、PM2.5などが多く飛んでいる日は開ける必要はありません。

Pocket