保湿の仕方って結構迷っちゃいますよね。

意識してしまうとよりどうやればいいのかわからなくなります。
 
 
適当に塗っている方も多いみたいですが、実は肌荒れの原因が塗り方だった!なんてケースもあるみたいなので、正しい塗り方をチェックしておきましょう。

 

正しい塗り方で赤ちゃんの肌を守る!

保湿の仕方はこの動画を参考に!


実際の塗り方は1分34秒から。

この動画でとってもいいところは、指や手、足など細かい見逃しやすいところもきちんと保湿しているところです。

顔とか体は、ぱっと見て乾燥しているのがわかったり湿疹を見つけやすいところなんですが、手とかって赤ちゃんの場合小さいですし意外と見逃しやすいところなんですよね。
 
当然手も足も首の埋もれているところも、皮膚ですから同じように乾燥します。
 
 
そしてなにより、塗る方向について説明されているのが大きいですね。
 
 

塗る時や横向き?縦向き

赤ちゃんというか、大人もそうなんですがスキンケアで肌に何かを塗るときにはその方向が大切といわれています。

一番ダメなのが、下から上むきに塗っていくパターンですね。
これをすると皮膚を傷つけてしまいます。
 
 
なので、よく言われるのが『上から下の縦方向』に塗っていくという方法。

ですが、この動画を見てみるとシワの向きに沿った横方向がいいと解説しています。
 
 
縦方向に塗るのがいいのか、横方向に塗るのがいいのか・・・。

これはかなり難しいところですが、正直どちらでも問題ないかと思います。

横方向に塗っている方の意見としては、結構しみこんでいっていいみたいですが。

やってみると、確かに面積の広く塗りやすい背中でも、縦よりも横方向のほうが浸透する速さが違いました。

思えばフェイシャルのエステなども、口の周りや目周り、おでこなど横方向にケアされるなあ…と腑に落ちます。
それ以来、ベビーマッサージを兼ねて塗り込むようにすると、やりやすくなりました♪
引用:http://cheersmama.jp/?p=29388

 
 
 

この塗り方はかなり注意!

まずはこちらの動画をちょっとご覧ください。

きちんと塗れているところも多いのですが、結構ゴシゴシと強くやってしまっているところも多いですよね。

赤ちゃんによっても個人差がありますから、そういう塗り方をしてもまったく問題ないこともあります。
安全性を考えるなら、ゴシゴシこするように塗ったりするのは避けたほうがいいでしょうね。
 
 
ただ、動画内で説明されていた通り赤ちゃんとのコミュニケーション本当に必要。

話しかけたり笑いながら塗ってあげれば、赤ちゃんにとってもGOOD!

Pocket