ハウスダストは結構な問題!

赤ちゃん湿疹原因

赤ちゃんの湿疹というのは様々な原因によって引き起こされます。

赤ちゃん自身の体質なども原因になるのですが赤ちゃんの湿疹は赤ちゃんが生活している家、部屋の環境で大きく変わります。

育児や仕事で部屋の掃除が出来ていない場合、そのせいで赤ちゃんが湿疹を起こしているかもしれません。
 
 
もちろん毎日部屋の掃除をしなくてはいけないとなるとどうしても大変だと思います。

ですが、できるだけ旦那さんと巨力しながら部屋を清潔にしましょう。
 
 
 

赤ちゃんの湿疹を防ぐには清潔が大切

赤ちゃんの湿疹を語る上で大切なのが『清潔』です。

赤ちゃんは大人と比べ非常に肌が弱いため刺激物から受けるダメージも大きくなります。
 
 
赤ちゃん湿疹原因
 
 
『清潔』というとどうしても赤ちゃんの体を石鹸で洗って清潔にするという考えが浮かんでしまいますが赤ちゃんだけでなく赤ちゃんがいる空間を綺麗にすることも大切なんです。
 
私たちの家の中には目に見えない様々なごみが空中を漂っています。
そう、ハウスダストです。
 
 
 

家の中に潜むハウスダスト

基本的な家の中にあるハウスダストとなるものは以下のものです。

  • ほこり
  • ダニの死骸
  • ダニのフン
  • フケ
  • カビ
  • ダニそのもの
  • 花粉

花粉は時期的なものもありますがその他のものに関してはオールシーズン存在します。

特にダニ関係についてはベビーベットなどに発生しやすく布団などを清潔にしないと赤ちゃんの湿疹の大きな原因になります。
 
 
カーペットや布団、または赤ちゃんんが遊ぶためのぬいぐるみなどもハウスダストの巣窟ですので清潔にしなくてはいけません。

ハウスダストはアレルギーの原因にもなりますのでしっかりと除去しましょう
 
 
 

湿疹を防ぐハウスダストの除去方法は?

ハウスダストの一番効果的な対処の方法は『掃除』です。

ホコリやダニ、カビなどを掃除することによってハウスダストを抑えることが出来ます。

特に布団やカーペットなどのホコリやダニの巣窟になっているところはしっかりとやることをおすすめします。
 
 
掃除をするときには必ず換気をしましょう。
掃除が出来ないときでも換気をするとある程度は抑えることが出来ます。

もちろん市販されている空気清浄機なども効果があります。

赤ちゃん肌荒れ原因
 
 
赤ちゃんの面倒をみたり食事を作ったりとやることはたくさんあると思いますが赤ちゃんの湿疹を抑えるためには掃除は不可欠です。

あまりにも酷いとアトピーの原因になることも十分にあるので注意してください。
 
 
赤ちゃんの湿疹の原因はハウスダストだけではありません。

赤ちゃんの肌をしっかり保湿してあげることも大切です。
詳しくはこちらの記事をごらんください
赤ちゃんが肌荒れを起こしてしまう原因は乾燥が原因?

赤ちゃんの湿疹を抑えることは大変ですがしっかりと原因を見つけて対処すれば湿疹を抑えることができます。
 
 
 


関連記事

Pocket