新生児に湿疹が起きる原因は母親の母乳だった!?

新生児

母親にとっては新生児に湿疹が出来てしまうと非常に心配なですよね。
 
新生児は大人に比べ肌が弱く湿疹やニキビなどがとても出来やすい状態にあります。
 
新生児が快適に過ごせるためにも湿疹の原因を解決しなくてはいけないのですがもしかしたらその原因は母親の母乳にあるかもしれません。
 
 
 

新生児の湿疹は母親に原因があるかも

例えば大人の方でも毎日毎日、油物やお菓子ばっかり食べていたらどうなりますか?
 
その人にもよるかもしれませんがほとんどの人が肌荒れだったり体調が優れなくなったり便秘になったりと体のどこかに異変がでてきますよね。

 
その原因は偏った栄養ばっかり取っているからなんです。
 
では新生児はどうでしょう。
 
 
新生児の場合は自分で何かを食べるということではなく栄養をお母さんの母乳から得ています
 

新生児湿疹

つまりお母さんの母乳の質が悪いと赤ちゃんに偏った栄養がいってしまい湿疹などを起こしてしまうんです。
 
特にお腹が減るからといって好き勝手色々なものを食べている母親の方はその食事が原因で新生児に湿疹が発生している可能性があります。
 
 
 

湿疹を抑えられる母乳作り

新生児の湿疹を抑えるには質のいい母乳を作ることをおすすめします。
 
 
母親が食べたものが母乳を介して新生児にいくのですから子供のためを考えるのなら自分勝手な食事は避けましょう。
 
基本的に避けた方がいいものとしては

  • 刺激が強く油分も多い中華料理
  • とんかつや焼肉などの脂肪分が多い食事
  • ケーキなどのような糖分が多く含まれているもの
  • 乳製品

などの脂肪分や糖分が含まれておりカロリーが比較的高い以上の食事が上げられます。
 
 
一番質のいい母乳を作る料理として最適なのは私達日本人になじみの深い和食です。
 

野菜や魚を中心としているため新生児の湿疹の原因となる脂肪分や糖質などを抑えることが出来ます。
 

新生児湿疹

和食はヘルシーなので産後太りを気にかけている方にもおすすめの食事です。
 

ちなみにまったく脂肪分をとってはいけない!
糖分は絶対ダメだ!
というわけではないのではありません。

なんでもかんでも神経質になっていたらお母さんのストレスが増え、体調などを崩す可能性もあります。
お母さんが病気になってしまったら元も子もありませんよね。
 
ある程度の我慢は必要ですがストレス解消くらいに時々なら好きなものを食べることもいいでしょう。
 
 

新生児の肌に湿疹が出てきてしまう原因は母乳だけでなく肌の乾燥など、母乳だけでなく様々な要因が考えられます。
 
赤ちゃんのために母親の方がしっかりと対策してあげましょう。

Pocket

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.