石鹸を付けても治らない!?赤ちゃんの湿疹

石鹸で毎日洗ってるのに治らないのは結構つらい・・・

赤ちゃん石鹸湿疹

湿疹を治すときにまずはじめに言われることが『赤ちゃんの肌を清潔にしなさい』ということです。
 
でも毎日洗ってるはずなのになかなか湿疹がよくならない・・・。

お母さんとしては、何か重大な病気にかかってしまったのではないかと心配してしまうと思います。
 
 
石鹸で洗っても湿疹がよくならないのは、

gein
 
ということです。
 
 
 

①石鹸自体や洗い方に問題がある

odoroki

石鹸にはたくさん種類がありますがその中には赤ちゃんの肌に使うのに良くない石鹸も存在します。
 
赤ちゃんが普段大人が使っている石鹸を使うと肌が弱い赤ちゃんにとって界面活性剤などは肌のダメージになってしまいますので湿疹をより酷くする場合があります。
 
では、赤ちゃん用の石鹸なら絶対平気なのかといわれると、体質などの個人差がありますからなんとも言えないんですが・・・。
 
 
普通石鹸で洗うよりも、大事な皮脂などを洗い流しすぎないようになっていたり、うるおい成分が配合されているものもありますから、そこから選ぶのがおすすめです。

一応赤ちゃん用ボディソープのおすすめはこちらで紹介しているので、よかったらチェックしてみてください。 
 
 

洗い方は手で優しく

arai
赤ちゃんの洗い方については人によって結構違います。

そもそも石鹸をつかって洗わないほうがいい!という意見の人もいるくらいですからね。

おそらく『体を洗う時は、ガーゼを使って洗ってください。』
と教わったと思います。
 
 
もちろんこの方法でも間違いではないのですが、より赤ちゃんの肌に負担をかけないようにするのならお母さん、もしくはお父さんの手で洗ってあげてください。
 
なんだかんだいって人間の手で洗うのが一番です。
 
 
 

湿疹の原因が他にある

ne3
石鹸で洗うことによって、症状がよくなる湿疹となるとおそらく
『脂漏性湿疹』
でしょう。

赤ちゃんから一時的にたくさん出る脂が毛穴につまったりこびりついたりしてできる湿疹ですね。
 
赤ちゃんに発生する湿疹にはこれ以外にもいろいろ種類があります。
アトピーとかもそうですし、虫刺されなんかでもそういう症状がでます。

また、接触性皮膚炎といって、赤ちゃんにの肌に触れた何かが原因で湿疹が起こるケースも少なくありません。
 
中でも多いのが乾燥による湿疹でしょう。
 
 

洗うだけじゃよくならない乾燥の湿疹

肌が乾燥して湿疹が起こるのは、あなたも体験したことがあるんじゃないですか?

乾燥によって肌のバリアが弱くなってしまいそれによって湿疹が起こるわけです。
 
  
当然乾燥が原因だったら、洗うだけでよくはならないでしょう。
 
石鹸で洗ったあとにきちんと赤ちゃんを保湿してあげてください。
 
 
そして、忘れがちなのがその使う保湿剤のこと。

hosituzh
 
なんてこともあるくらいなんです。
なので今現在保湿をしているなら、保湿剤を変えてみてもいいかと思います。
赤ちゃんの肌荒れを防ぐ保湿剤ランキングはこちら

Pocket

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.