赤ちゃん用のバスタオルって何を選べばいいの?

赤ちゃんの肌に優しいバスタオルを選ぼう!

赤ちゃん用タオル

赤ちゃん専用の製品というのはたくさん販売されています。
 
肌が弱かったり内蔵がまだしっかり機能していないかったりと大人と比べまだまだ未熟なので大人には平気なことでも赤ちゃんにはダメージになってしまう可能性があります。
 
そう考えるとバスタオル一枚にしたってどんなものを選べばいいのか分からなくなりますよね。

赤ちゃんに使うバスタオルは、お肌に優しいものを使ってあげてください。

私たちだって、ごわごわしたタオルよりもフワッとした柔らかいタオルの方が拭いていて気持ちいいですし、肌にゴワっとくる感じもないはずです。
 
 
もちろん、使うタオルが何であれ拭き方も重要になります。
>>お風呂上りの赤ちゃんの正しい拭き方はこちら
 
 
 

赤ちゃんのことを考えたバスタオルは?

taorudesu
 
肌が弱い赤ちゃんのことを考えると普通のバスタオルでは拭いてあげたくないですよね。
 
バスタオルの質によっては赤ちゃんの肌を傷つけてしまうことになりますので気になるところです。
 
 
赤ちゃんのことを考えたバスタオルはずばり肌に優しい素材で出来ている製品です。
 

ガーゼ素材で作られている製品もあります。
ガーゼは医療の現場にもつかわれていますし、赤ちゃんの沐浴のときにも使われるものですので安心して使う事が出来るのではないでしょうか。
 
アトピーの人でも使う事が出来るタオルですので肌の弱い赤ちゃんにはなおさらですよね。
 
 
 
men
基本的に赤ちゃん用のバスタオルは綿でつくられていますので肌触りがいいのもポイントです。

日本製バスタオルでもあまりたかくありませんので安さにつられて中国製などを購入するより信頼できる日本製のバスタオルを購入することをおすすめします。
 
 
もちろん、こちらの製品である必要はありません。

一つの例として紹介したものですので、似たような製品やそのほかのものでも問題はないです。
自宅の近くに西松屋などベビー用製品が売っているところがあるならそこで購入してもいいかもしれませんね。
 
 
 

子供用のバスタオルは必要なの?

basuta

赤ちゃん用にバスタオルを購入することに関しては意見が結構別れます。

赤ちゃん用製品を使うことに関してのデメリットは皆無なのですがやはり意味ないのならお金を使いたくないという感じかと。

保湿剤とかおむつとかにもいろいろお金はかかりますからね。

赤ちゃんタオル
 
確かに大人用のバスタオルで体を拭いても大丈夫な赤ちゃんももちろんいます。
 
しかしアトピーをはじめとする肌が弱い赤ちゃんにとっては大人用のバスタオルでは肌を大きく傷つける可能性がありますので肌に優しい綿のバスタオルが推奨されているんです。
 
 
赤ちゃん用のバスタオルを使う、使わないは親の自由ですが赤ちゃんのことを考えて選ぶようにしましょう。

Pocket

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.