よくならないアトピーはどうしたらいいのでしょうか。
放っておいて自然治癒してくれるのならばそれにこしたことはありませんよね。
 
アトピーが出ている肌をそのままにしておくというのは毎日見る側としては辛いものがありますが、それでよくなってくれるのなら耐えられます。
 
 
また、中には赤ちゃんの肌に色々と塗ったりするのが怖いという方もいるでしょう。色々調べると「薬はよくない」とか「依存症になる!」みたいな書き込みが多いですからね。
 
 
 

自然治癒、一番つらいのは誰?

アトピーを放っておいて自然治癒で治ってくれるのならそれほどらくなことはありません。何もしなくていいわけですからママ・パパの負担もかなり減ります。
 
でも本当にアトピーは自然治癒していくのでしょうか。もし本当にアトピーが簡単に自然治癒できているとしたら現代にこれほどアトピーに悩む人がいるでしょうか。
 
 
「アトピーは自然治癒するから何もしない!」総最終的に判断を下すのはあなたです。
ですが治るどころか赤ちゃんのアトピーがより悪化してしまう危険性もあります。
 
 
もし治るとしてもその症状が収まるまでにどれ位かかるのでしょうか?
 
親はなにもしなくて良くなるわけですから負担はかなり減ります。ですがその間一番つらいのは赤ちゃんですよね。
 
アトピーは見た目がひどいことになるだけであhなく、かなり強いかゆみや引っかき傷の痛みがあります。 
 
赤ちゃんはその苦しみにずっと耐えていかなくては行けないんです。自然治癒、赤ちゃん自分自身の体の力で良くなってくれたら確かにいいですが、全てが全てそう簡単によくなるというわけではありません。
 
 

傷は感染症へ

強いかゆみを感じた赤ちゃんが引っ掻いてしまうと傷ができるわけですが、そこから細菌が入っていって感染症を引き起こしてしまう可能性もあるんです。知っていましたか?
 
雑菌が繁殖して傷から入っていってしまいますから自然治癒で何もケアをしない肌だと危険性はかなり高いです。
 

自然治癒は赤ちゃんの治癒力に頼っていくわけですが、成長していけば確かに治癒力や免疫などもよくなるでしょう。でも赤ちゃんはまだ弱いんです。
 
 

アトピーは放置しないでケアしましょう

最終的にあなたが自然治癒を選ぶというのならそれをだれ求める事はできません。
 
ですが、赤ちゃんのことを考えるのならきちんとお医者さんと相談しながらアトピーのケアをしていったほうがいいでしょう。
 
アトピーのケア方法はほんとたくさんあります。医学的な方法から怪しい方法まで様々ですから安心できる正しい方法でケアしていきましょう。
 
 
「すぐ治る!」とか言われちゃうとどうしても辛い現状から逃げたくなってしまい怪しいものにも頼りたくなりますが、困ったら病院でお医者さんに相談してください。
 
 

保湿が大事

自然治癒でも具体的な問題として、アトピーの症状がステロイドを使わないと悪くなる一方ということと、皮膚の乾燥があります。
 
乾燥しやすい赤ちゃんの肌を放置していて自然と乾燥がよくなっていくと思いますか?皮膚はどんどん乾燥していきますすから、きちんとケアして乾燥から赤ちゃんを守ってあげないといけません。
 
保湿剤については、赤ちゃんに合うものが一番なのですがどれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。こちらのページでアトピーの子におすすめの保湿剤を紹介しているので是非参考にしてくだい。 
>>赤ちゃんにおすすめの市販保湿剤ランキング
 
 
 


関連記事

Pocket