赤ちゃんは洗顔したほうがいいのかどうか、という議論もいろんなところでされていますが、やっぱり目やにとかは撮ってあげないとです。
 
ただ、アトピーとなってくるとやっぱりちょっと躊躇してしまいますよね。
 
アトピーの皮膚は乾燥に弱いわけなので、洗顔をすることによって大切な皮脂まで落としてしまい逆に乾燥するのでは?ということでみんな迷っている感じでしょう。
 
 
 

アトピーのときの洗顔方法

アトピーの子の洗顔をする方法は、一つではありません。
 
「こういう洗い方をすればアトピーでもOK」というのはなくて、結局のところ赤ちゃんの体質によって変わってきます。
 
必ずしも一つの方法がすべての赤ちゃんに効果があるわけではありませんので、色々と洗い方を試してみてあなたの赤ちゃんに合っている方法を見つけてあげてください。
 
いくつか洗い方を紹介しますので、参考にどうぞ。
 
 

石鹸で洗う

石鹸を使って洗っていく方法です。
洗顔方法としては一番基本的ですね。
 
石鹸で洗うのが一番汚れが落ちるわけなのですが、その分大切な皮脂まで落としてしまって逆に乾燥することがあります。
 
アトピーの子だと特に気をつけないといけませんから、石鹸で洗うにしても使う石鹸を考えたりしたほうがいいですね。
>>赤ちゃんにおすすめの石鹸について
 
石鹸を使うのは最高で一日一回程度の方がいいですから、夜石鹸で全身洗うのなら朝は石鹸つかわないほうがいいかと。
 
 
 

お湯だけで洗う

水ではなうお湯を使うことによって、余分な皮脂を溶かして汚れを落とす方法です。
 
あつすぎると逆に皮膚へのダメージなりますから、ぬるい~ちょっとあったかいぐらいの温度で洗って上げる感じですね。
  
汚れを落とす効果は石鹸と比べるとお取りますがその分皮膚へのダメージは少ないです。
 
ただ、洗う時に赤ちゃんの皮膚をこするように洗うのは皮膚へのしげきとなるので注意です。
 
 
どちらか一方の方法をやるママもいますし、2つをあわせて数日起きに石鹸で洗って普段はお湯だけという人もいます。
 
 
 

洗顔後の保湿を絶対忘れずに

洗顔方法に関しては上記の2つを考えてやって行けばいいのですが、顔を洗うとどちらにしろ乾燥してしまいます。
 
洗顔をしたあときちんと顔を保湿していますか?夜はもちろんのこと、朝顔を洗ったり拭いてあげたあとも保湿をするかしないかで赤ちゃんの肌は全然違います。
 
 
アトピーの子は特に皮膚が弱っていますし、顔のほっぺとか特に皮脂が少なくなりがちな部分なのでかなり乾燥しているはずです。
 
赤ちゃんのためにもちゃんと意味のある保湿をしてあげましょう。

>>アトピーの子におすすめの市販保湿剤ランキングはこちら
 
 
 


関連記事

Pocket