アトピーの赤ちゃんは色々なことがアトピー優先になってきます。
 
赤ちゃんは毎日お風呂に入れてあげるのが普通なわけですが、アトピー体質の場合そこからすでに変えたほうがいいという意見も多いです。
 
 
毎日お風呂に入れるから皮脂が落ちて乾燥してアトピーが悪化している!ということなのでしょう。毎日お風呂いに入れるのをやめてからアトピーがよくなったという話も耳にします。
 
アトピーはまだまだ原因がはっきりとわかっているものではないので、対策も結構たいへんなんですよね。 
 
 

基本的にはアトピーでも毎日お風呂

基本的にはアトピーの赤ちゃんでも毎日お風呂には入ったほうがいいでしょう。
 
赤ちゃんといえどもやっぱり一日過ごすだけで結構汚れてしまいますし、そういった汚れのせいで荒れたりすることもすくなくないです。なのでお風呂は毎日入れてあげたほうがいいでしょう。
 
 
ただこれは基本的なこと!
 
実際は赤ちゃんによって対処方法が変わってきます。
・毎日お風呂に入って石鹸で洗う
・お風呂入るのは数日おき
・お風呂には入るけど石鹸を使わない
etc..
色々ありますが、どの方法が赤ちゃんにあっているのかというのはやってみないことには判断できないんでs。

赤ちゃんによってアトピーの酷さは違いますし、そもそもアトピーというのは体質ですから赤ちゃんによってケア方法が全然違ってきます。
 
まあでも自分自身でどれがいいのか判断するのは難しいですが、お医者さんと相談の上赤ちゃんんお入浴をみなおしてみるといいかと。 
  
 

体の洗いすぎは注意したい

もしお風呂に入るとしても、皮脂をおとしすぎてしまうのにはやっぱり気をつけてほしいです。
 
余分な皮脂や汚れは落とす必要がありますが、必要な皮脂まで落としてしまうと乾燥がひどくなりアトピーにも大きく影響してきます。
 
そのため石鹸を使う回数だったり、使う石鹸によってもおおきくかわってきますので、その辺も合わせて調整したいですね。
>>赤ちゃんにおすすめのベビーソープランキングを見る
 
 
お風呂に入らなくて良くなったー!という意見もあるがそれはその子の話、あなたのお子さんに絶対効果があるわけじゃないですから、ママとしては大変ですね。
 
 
 

お風呂に入ったあとの肌の乾燥が問題

そもそもお風呂に毎日入らないほうがいいというのは元を正せば乾燥をしないようするというところから来ています。
 
お風呂に入るにしても入らないにしても、今の赤ちゃんの肌は乾燥しやすい状態です。なのでお風呂に毎日入らないからといって乾燥しないというわけではありません。
 
 
なので、どちらにしろ赤ちゃんの皮膚をちゃんと保湿して上げる必要はあるでしょう。
 
保湿剤は赤ちゃんの肌がちゃんと潤うものをつかってあげてください。保湿しているのに保湿剤が合っていないということも結構あるので、それじゃあアトピーには意味がありません。

>>赤ちゃんのアトピーにおすすめの市販保湿剤はこちら
 
 
 


関連記事

Pocket