赤ちゃんの服も色々かわいいのいっぱいありますし、時期によって服を変えるのはとっても大事です。
 
ただ、アトピーとなると色々と気をつけないといけないこともあるので、気軽にそういうのができないのが辛いですよね。
 
 
夏になったら赤ちゃんの服を減らしてあげないとあせもが起きやすくなります。アトピーにとってもあせもは良くないですし、単体でも結構悪化してしまうケースも多いんですよね。
 
とはいえ半袖にしてしまうと今度は赤ちゃんが自分の皮膚を直接引っ掻いてしまうことになるのでアトピーの悪化に・・・。
 
長袖とかにすれば掻いた時の刺激は少ないですが、そういうわけにもいかないわけでどっちにすればいいのか迷ってしまいます。他の赤ちゃんがスルーっと涼しい格好に着替えているのを見ると正直羨ましくなりますよね。
 
 
 

暑いから半袖にしてあげたいけど・・・

さすがに夏でも長袖というのはかなり暑いです。

赤ちゃんは熱を外に逃がすのが苦手なので結構暑がりなんです。大人にとってはそうでもないのに赤ちゃんが服の中で汗をかいてたなんてことありませんか?
 
 

長袖はあせもなどになる可能性

あせもがアトピーの原因になるというわけではないですが、やはりアトピーのせいで肌が弱っている状態であせもの症状を起こしてしまうのはかなり危険です。
 
エアコンで調節するとはいってもそれにも限度はありますし、赤ちゃんだって暑さは辛いですからできれば夏なら半袖にしてあげたいところ。
 
じゃあアトピーはどうするの?
となりますが、そっちはそっちでケアしてあげるしかありません。
 
 
 

かゆみを抑えるしかない

半袖にしてあげることであせもの予防になるわけですから、半袖にしたほうがいいでしょう。
 
では今度はアトピーの方をどうにかしないといけません。
アトピーは体質的なことなのですぐに治せないので、かゆみを自体をどうにかできれば一応半袖でも大丈夫にはなりますよね。
 
 

暑いのはかゆみにつながる

暑くて体温が上がってい状態だとかゆみは強くなります。

暑い時に長袖でいるのも引っかき対策にはなっているかもしれませんが、逆にかゆみをひどくしているかもしれません。
 
痒みがあるところを冷やしてあげるようにしたりできるだけ着るものや部屋の温度などを調整することでかゆみを和らげてあげましょう。
>>赤ちゃんのかゆみを和らげるには?
 
 

かゆみ止めや薬は医師に相談

かゆみ止めやステロイドを塗ってあげるのが一番効果があるわけですが、それを使うかどうかはお医者さんの判断なのでママ・パパが勝手に判断するのはよくないです。
 
お医者さんからそういった症状が出ている時につかっていOKと言われているのなら大丈夫ですけどね。
 
かゆみ止めとか結構市販のものもあるのでつかってあげたくはなるでしょうが、使う前にそのかゆみ止めをアトピーの子に使って大丈夫なのかお医者さんに聞いてからにしましょう。
 
 
 

アトピーのための保湿はしっかりできてますか?

痒みを予防して半袖で過ごすためには、かゆみ自体を抑えるのはもちろんですがそもそものアトピーケアのことも考えないといけません。
 
アトピーがひどいならステロイドで症状を抑える必要がありますが、皮膚自体には保湿が必要不可欠です。病院でもほぼ必ず保湿が推奨されているでしょう。
 
 
保湿はアトピーの弱った肌を守るためにも毎日こまめにしてあげてください。
 
夏だと乾燥しないというイメージがあるかもしれませんが、皮膚の厚みが大人の半分、さらにアトピーもあるという赤ちゃんですから保湿はするべきです。
 
どの保湿剤でもいいですが、赤ちゃんの肌に合うものを選んであげましょう。
>>赤ちゃんのアトピーにおすすめの市販保湿剤ランキングはこちら
 
 
 


関連記事

Pocket