赤ちゃんのアトピー肌、きれいにしてあげたいという気持ちがあるのは当然ですが、その症状を目の前にしてしまうとどうしたらいいのかわからなくなります。
 
googleの画像検索をしてみればわかりますが、本当にひどい子のアトピーは本当に見ていられないほどの肌です。やっぱり悪化してしまうのは怖いですよね。
 
 
ケアのために保湿をクリームをぬってあげたいとしても、一体何を塗るべきなのか、何を塗って上げればよくなるのか不安になります。
 
 
 

大事なことは赤ちゃんを守れること

保湿の役割としては、赤ちゃんの皮膚を乾燥から守ってあげることです。アトピーはバリア機能に異常があることが多いですし、皮膚も普通の赤ちゃんと比べて乾燥しがち。
 
ステロイド等の薬で炎症は抑える事ができますが、乾燥に対しては保湿が大事になります。
 
 
とにかく赤ちゃん用のアトピー用クリームを選ぶ時に大切なのは『赤ちゃんの肌がしっかり潤うか』ということ。
 
保湿クリームを塗ればアトピーがきれいさっぱり消えてくれるわけではありませんが、ちゃんと保湿ができれば赤ちゃんの肌をアトピーから守ることができます。
 
 

一番辛いのは赤ちゃん

赤ちゃんのアトピーがつらくなるのをみるのはママとしても辛いはずです。

頑張ってケアしているのに良くならないと自分の努力が無駄になっているようにも感じてしまいますし、夜泣きでねれなければ睡眠時間がない疲れも出てきます。
 
 
ママも辛いですが、アトピーの状態で一番つらい思いをしているのは赤ちゃんです。赤ちゃんは引っかいてできてしまった小さい傷による痛み、そしてかなり強くずっと続くかゆみを毎日毎日受けています。
 
大人みたいに自分でどうにかすることもできない赤ちゃん。その辛さは計り知れません。本当に出来れば変わってあげたいほど。
 
 
 

アトピー用クリームは何を選ぶ?

保湿クリームは世の中にたくさんあって、保湿力はそれぞれ全然違います。
 
ただ気をつけてほしいが全ての製品がアトピーに使えるというわけではないということ。その製品がアトピーに使っていいのかというのは調べたほうがいいでしょう。中にはアトピーに使うことを公式サイトでだめと言っているものもありますから。
 
 
どんなに人気の保湿クリームでも赤ちゃんによっては荒れてしまうということがあります。それは体質なので仕方がない事。こればっかりはつかわないとわかりません。
  
 

保湿製品のおすすめは?

保湿クリームと言う範囲なのならおすすめはForFamです。
 
2種類あるのですが、油分多めのガッチリとした保湿ならボディミルク、すーっとお肌に馴染むタイプならベビーローションタイプを選びましょう。
 
ForFam製品はアトピーの赤ちゃんのお肌に重要な保湿成分であるセラミドをたっぷり含んでいるのが特徴。潤い度はかなり高いです。
>>ForFamについて保湿剤ランキングで見る
 
 
赤ちゃんのアトピーに使えるのならクリーム状じゃなくてもいい!というのならファムズベビーが使いやすくておすすめです。
>>ファムズベビーの詳細レビューはこちら
 
 
 


関連記事

Pocket