アトピタといえば赤ちゃん用製品を色々と作っているメーカーですから、そこから販売されている石鹸も気になるところですよね。
 
アトピーにとって石鹸で皮脂を落としすぎてしまうのは良くないですから、肌に優しい石鹸はどうしても必要になってきます。
さすがにお風呂にずっと入らないというのはありえませんからね。
 
ちなみにアトピタという名前からアトピーにめちゃくちゃ効果が有るようにも思えますが、実際はアトピーに絶対効くとかそういうことではないので、そこだけは注意してください。
 
 
  

アトピタ石鹸結構おすすめです

ベビー用石鹸は色々ありますからどれを使えばいのか迷うことも多いですが、アトピタの石鹸は結構おすすめです。
 
固形なので泡立たせないといけない手間はちょっとありますが、皮脂を落としすぎずに赤ちゃんの潤いを保てますし、洗い残しも少ないですから石鹸の成分で荒れるということも少なくできます。
 
普通の石鹸と比べても洗い上がりは違いますね。アトピーの赤ちゃんでも安心して使える石鹸です。
 
 
一個700円くらいなので、高いと感じる人もいるようですが赤ちゃんに200円とかの洗浄力が強い石鹸をつかうわけにはいかないですからね。
 
 

使っている人の感想


 
 

合わない場合は即やめて!

アトピタ石鹸はとってもいい石鹸です。
とりあえずアトピーに使う石鹸で悩んでいるのなら使って見る価値は十分にあるでしょう。
 
ただ全ての子の肌に合うというわけではありません。石鹸自体にアトピーを治す効果があるわけではないので症状が変わらないならいいんですが、使い始めてから悪化してしまうという可能性もあります。
 
もしアトピタ石鹸を使ってアトピーが悪化してしまったら当然石鹸をつかうのはNGです。
 
病院にいって見てもらう場合はアトピタ石鹸を使用したこと、どれぐらい使ったのかとかを説明できるようにしておくといいかと。また石鹸の成分などが書いてある箱があればお医者さんにも伝わりやすいでしょう。
 
 
 

洗う以上、潤いは失われます

できるだけ余分な皮脂だけをおとして乾燥させないようにアトピタ石鹸をつかってあげるわけなんですが、それでもやっぱり乾燥してしまいます。
 
肌に優しいといえども石鹸で洗う事による乾燥もあるでしょうし、そもそも赤ちゃんの肌は乾燥しやすいですからね。
 
 
なので大切なのは石鹸で洗った後の保湿です。
お風呂から上がったあとすぐに保湿をしてあげていると思いますが、ここでちゃんとお肌に潤いをあたえてあげることで赤ちゃんの皮膚を守れます。
 
またお風呂後だけじゃなくて日中も塗ってあげたほうが乾燥対策としていいので、こまめに塗ってあげてください。
 
 
石鹸を見直すということでアトピタ石鹸を選んだのだと思いますが、同じように保湿剤についてもいいものを使ってあげてください。
>>アトピーの子におすすめの市販保湿剤はこちら
 
赤ちゃんにとってもアトピーは辛いものですからできるだけ悪化しないようにしてあげたいですね。
 
 
 


関連記事

Pocket