赤ちゃんの肌に起こるトラブルは 少しのことでも気になってしまいますよね。
 
赤ちゃんの肌は基本的に乾燥しています。それは皮脂の量が安定していないことだったり、皮膚の厚みが薄いということが原因わけですが、結構カサカサするんですよね。
 
 
そんななかでの足首のカサカサ。普通のカサカサだったらまだいいのですが、怖いのがアトピーではないかということ。 
 
もしアトピーだとしたらやっぱり色々とケアしないとですから大変ですよね。
 
 
 

アトピーかどうか判断が難しい

足首がカサカサしているとアトピーかも!?っておもってしまうかもしれません。
 
ただ耳切れとかほどさっと判断できる要素ではないかと。アトピーの症状としてはあるにはあるのですが、最初に書いたとおりアトピーでなくても赤ちゃんの肌は乾燥しますからそういった症状が出ることはあるんです。
 
実際、月年齢が低い内はお医者さんですからアトピーと乳児湿疹が判断できないほどです。
 
足首のカサカサだけでは、確実にアトピーとは言えません。
 
 

ただ乾燥しているのはよくない

アトピーにしろ、ただの乾燥にしろ、赤ちゃんの肌が乾燥していることに違いはありません。
 
そもそも乾燥しているという事自体皮膚にとっては良くない状況です。
大人も皮膚が乾燥していると湿疹ができますが、これは赤ちゃんも一緒。むしろ大人よりも肌が弱い赤ちゃんにとってはかなりのダメージです。
 
アトピーじゃなくても安心はしないほうがいいでしょう。
乾燥も放置をすればひどくなりますから。
 
 

判断はお医者さんに

実際にアトピーかどうかの判断はお医者さんにしてもらうのが確実です。
 
もちろん先程行ったとおり月年齢が低いとアトピーだったとしてもそう判断されないことはありますが、現在の症状が本当にアトピーならしっかりと診断してくれるはずです。
 
お腹が乾燥している!とかよりも足首のカサカサのほうがアトピーの可能性は高いですが、見てもらわないことにはなんともいえませんからね。できるだけ早く病院に行ってください。
 
 
 

アトピーでもなくても保湿は忘れずに!

足首のカサカサだけではアトピーかどうかわかりません。でもそのカサカサを見過ごすわけにはいかないです。
  
乾燥によって弱ってしまっている肌は、バリア機能が正常に動かず空気中など外からの刺激を防ぐことができません。つまり赤ちゃんの肌が無防備な状態なんです。
 
 
だからこそ赤ちゃんの肌のための保湿というのが当たり前になっているんです。
 
赤ちゃんが自分自身でスキンケアできるわけはありませんから、親がしっかりと塗ってあげないといけません。ママからしたら大変かもしれませんが、それが赤ちゃんを肌トラブルから守ることにつながります。
 
やっぱり湿疹がたくさんできて痛々しい赤ちゃんよりもきれいでぷにぷに肌の赤ちゃんにいてほしいですよね。
 
 
カサカサしちゃってる足首はもちろんですが、体全身、腕とかのシワの中までも保湿してあげてください。
>>赤ちゃんにおすすめの保湿剤ランキングはこちら
 
 
 


関連記事

Pocket